昼食抜きダイエットスタート

無事体重計を受け取り、今日からダイエットを開始しました。

まずは昼食を抜く方法でスタート

こちらの方法は通っている整骨院の先生から勧められた方法です。

食事と食事の間隔を8時間以上開けると、ATPというエネルギーを作るため、脂肪が分解されるそうです。

だいたいいつも朝食を朝7時ごろ、夕食を夜7時ごろ食べるので、毎食8時間以上開けることができます。

これで体重と体脂肪率が落ちるのか実験していきます。

体重は毎朝起きてすぐ図り経過をチェック。

朝食夕食は、炭水化物もありで、いつもより少し多めに食べる位のイメージにしています。

やってみてどうだったか?

1日やったところ、昼に1〜2時間くらい、頭が回らなかったりお腹が減って集中できない時間帯がありました。

しかし、そこを越えると不思議とあまり空腹が気にならなくなりました。

今日はたまたま外出だったのでよかったですが、ずっと家にいる日はきついかもしれません。